育児・介護休業 子の看護休暇




育児休業の期間



1.原則

育児休業できるのは、原則として子が出生した日から子が1歳に達する日(誕生日の前日)までの間で労働者が申し出た期間です。


2.期間の延長

子が1歳を超えても休業が必要と認められる一定の場合には、1歳6か月に達するまで期間を延長することができます。
  

◆期間を延長できる一定の場合とは、次のいずれかに該当する場合

(1)保育所に入所を希望しているが、入所できない場合
(2)子の養育を行っている配偶者であって、1歳以降、子を養育する予定であった者が、死亡、負傷、疾病、離婚等の事情により子を養育することが困難になった場合

◆就業規則・三六協定整備等の対応エリアは以下のとおりです
 大阪府  大阪市、堺市、東大阪市をはじめとする全域
 奈良県  奈良市、生駒市、香芝市、大和郡山市、王寺町、三郷町
 兵庫県  尼崎市、西宮市、芦屋市、伊丹市、川西市、宝塚市、神戸市
 京都府  京都市、京田辺市、精華町、木津川市