育児・介護休業 子の看護休暇




育児休業対象労働者




1.育児休業を取得することができる労働者
    
1歳に満たない子を養育する男女労働者



2.期間雇用者のうち、申出時点において、下記いずれにも該当者は育児休業取得できます。

・同一の事業主に引き続き雇用された期間が1年以上あること

・子が1歳に達する日を超えて雇用が継続することが見込まれること(子が1歳に達する日から1年経過する日までに労働契約期間満了、更新されないことが明らかである者を除く)
  

※パートタイムなど1日の労働時間が通常より短い労働者であっても、期間の定めのない労働契約の下で働いている場合は、育児休業の対象となります。

◆就業規則・三六協定整備等の対応エリアは以下のとおりです
 大阪府  大阪市、堺市、東大阪市をはじめとする全域
 奈良県  奈良市、生駒市、香芝市、大和郡山市、王寺町、三郷町
 兵庫県  尼崎市、西宮市、芦屋市、伊丹市、川西市、宝塚市、神戸市
 京都府  京都市、京田辺市、精華町、木津川市